『ドラゴン株式会社』〈21世紀空想科学小説〉シリーズ

新城カズマ・作 アントンシク・絵 | 2013年12月31日発売 | 岩崎書店

エルマに届けられた不思議な種から、なんとドラゴンが生えてきた!しかも、増える。学校で、ドラゴンを利用した会社を作ることになるが…。究極の3択結末を選ぶのはキミだ!

『ドラゴン株式会社』

※〈21世紀空想科学小説〉シリーズは、日本SF作家クラブ創立50周年を記念して、日本SF作家クラブと岩崎書店のコラボレーションによって刊行するものです。

書誌データ

  • 書籍名:『ドラゴン株式会社』
  • 作:新城カズマ
  • 絵:アントンシク
  • 出版社:岩崎書店
  • 発売日:2013年12月31日
  • 判型/ページ数:四六判/192ページ
  • 価格:1575円(税込み)/本体1500円+税
  • ISBNコード:978-4-265-07509-6
  • Webサイト:『ドラゴン株式会社』|岩崎書店

『夏葉と宇宙へ三週間』〈21世紀空想科学小説〉シリーズ

山本 弘・作 すまき俊悟・絵 | 2013年12月31日発売 | 岩崎書店

5年生の加納新は、となりの組の須藤夏葉とともに海で宇宙船に拉致され、その依頼で遠いガルムイエ星まで行くことを承諾する。が、ロボット戦艦ディアゴーンに追跡され…。

『夏葉と宇宙へ三週間』

※〈21世紀空想科学小説〉シリーズは、日本SF作家クラブ創立50周年を記念して、日本SF作家クラブと岩崎書店のコラボレーションによって刊行するものです。

書誌データ

  • 書籍名:『夏葉と宇宙へ三週間』
  • 作:山本 弘
  • 絵:すまき俊悟
  • 出版社:岩崎書店
  • 発売日:2013年12月31日
  • 判型/ページ数:四六判/224ページ
  • 価格:1575円(税込み))/本体1500円+税
  • ISBNコード:978-4-265-07508-9
  • Webサイト:『夏葉と宇宙へ三週間』|岩崎書店

『洞窟で待っていた』 〈21世紀空想科学小説〉シリーズ

松崎有理・作 横山えいじ・絵 | 2013年11月30日発売 | 岩崎書店

『洞窟で待っていた』

洞窟好きのアジマと女の子なのに土木技師に憧れるコマキは、幼なじみで、とにかく地下とか地面の穴が大好き。
6年生になって同じクラスにやってきた転校生イーダも「地下好き」だとわかり、3人で地元の地下歩道へ行った際、そこで、不思議な「依頼者」に出会う。
五千年以上も昔から生きつづけてきたと言う「依頼者」から、3人は地下のココダシを封印するために協力を求められた。

  • イラスト:横山えいじ。著者の強い希望で、表4にエボシカメレオン。
  • 世の中が宇宙探査に向かっている現在に、「そうだ、地下、行こう」という意欲作。

書誌データ

  • 書籍名:『洞窟で待っていた』
  • シリーズ名:21世紀空想科学小説
  • 作:松崎有理
  • 絵:横山えいじ
  • 出版社:岩崎書店
  • 発売日:2013年11月30日
  • 判型/ページ数:四六判/212ページ
  • 価格:本体1500円+税
  • ISBNコード:978-4-265-07507-2
  • Webサイト:『洞窟で待っていた』|岩崎書店

『妖怪スタジアム』 〈21世紀空想科学小説〉シリーズ

梶尾真治 作 、海野螢 絵 | 2013年10月31日発売 | 岩崎書店

『妖怪スタジアム』

櫻井蓮と親友のリューセイは、人が消えたいつもの町で、次々と妖怪に会う。亜香里さんは、それは父親の作った次元転移機で別の次元に来てしまったせいだというが!?


〈21世紀空想科学小説〉シリーズは、日本SF作家クラブ創立50周年を記念して、日本SF作家クラブと岩崎書店のコラボレーションによって刊行するものです。

書誌データ

  • 書籍名:『妖怪スタジアム』
  • シリーズ名:21世紀空想科学小説
  • 作:梶尾真治
  • 絵:海野螢
  • 出版社:岩崎書店
  • 発売日:2013年10月31日
  • 判型/ページ数:四六判/192ページ
  • 価格:1575円(税込み)/本体1500円+税
  • ISBNコード:ISBN 978-4-265-07505-8
  • Webサイト:『妖怪スタジアム』|岩崎書店

『衛星軌道2万マイル』 〈21世紀空想科学小説〉シリーズ

藤崎慎吾 作 田川秀樹 絵 | 2013年10月14日発売 | 岩崎書店

『衛星軌道2万マイル』

おれは見習い宇宙漁師。オンボロ船「彗星丸」がおれの家。宇宙空間にはイワシやらタコ、マグロがいるんだ。海にいるのとはちょっとちがうけど。そいつらを獲るのが仕事だ。(公式サイトより)

書誌データ

  • 書籍名:『衛星軌道2万マイル』
  • 著者:藤崎慎吾
  • イラスト:田川秀樹
  • シリーズ名:21世紀空想科学小説
  • 出版社:岩崎書店
  • 発売日:2013年10月14日
  • 判型/ページ数:四六判/264ページ
  • 価格:1,575円(税込)
  • ISBNコード:ISBN 978-4-265-07506-5
  • Webサイト:『衛星軌道2万マイル』|岩崎書店

『クサヨミ』 〈21世紀空想科学小説〉シリーズ

藤田雅矢 作、中川悠京 絵 | 2013年8月31日発売 | 岩崎書店

『クサヨミ』

中学に入学したばかりの片喰剣志郎(かたばみけんしろう)は、理科の梅鉢先生に勧誘されて入った「雑草クラブ」で自分がクサヨミのひとりであることを知らされる。
「クサヨミ……」
「そう、クサヨミだ。草を読む人、つまり植物から何かを感じ取れる人のことをそう呼ぶ」

学校のタラヨウの木に触れると見える、赤い炎と女の人。

それはタラヨウが過去に見てきた記憶だという。

剣志郎はタラヨウに呼ばれているのか!?


〈21世紀空想科学小説〉シリーズは、日本SF作家クラブ創立50周年を記念して、日本SF作家クラブと岩崎書店のコラボレーションによって刊行するものです。

書誌データ

  • 書籍名:『クサヨミ』
  • シリーズ名:21世紀空想科学小説
  • 作:藤田雅矢
  • 絵:中川悠京
  • 出版社:岩崎書店
  • 発売日:2013年8月31日
  • 判型/ページ数:四六判/224ページ
  • 価格:1575円(税込み)/本体1500円+税
  • ISBNコード:ISBN 978-4-265-07503-4
  • Webサイト:『クサヨミ』|岩崎書店

『小惑星2162DSの謎』〈21世紀空想科学小説〉シリーズ

林譲治 作、YOUCHAN 絵| 2013年8月31日発売 | 岩崎書店

手加減なしの本格ハードSF、〈21世紀空想空想科学小説〉シリーズに登場!

『小惑星2162DSの謎』

家弓トワは、宇宙船トーチウッドで航行中、教育中の機械頭脳〈ワトソン〉から小惑星2162DSの異変を知らされ、調査を開始する。その謎の小惑星には、驚くべき事実が!(公式サイトより)

書誌データ

  • 書籍名:『小惑星2162DSの謎』
  • シリーズ名:21世紀空想科学小説
  • 作:林譲治
  • 絵:YOUCHAN
  • 出版社:岩崎書店
  • 発売日:2013年8月31日
  • 判型/ページ数:四六判/216ページ
  • 価格:本体1,500円+税
  • ISBNコード:ISBN 78-4-265-07504-1
  • Webサイト: 『小惑星2162DSの謎』 | 岩崎書店

関連リンク

『何かが来た』 〈21世紀空想科学小説〉シリーズ

東野司 作 佐竹美保 絵 | 2013年7月11日発売 | 岩崎書店

日本SF作家クラブ創立50周年記念

『何かが来た』 東野司 著 佐竹美保 絵

こんなことになるなんて、想像もしなかった。大人たちの脳が乗っ取られるなんて。ぼくの父さんも母さんも…。元に戻すただひとつの方法には、過酷な運命が待ち受けていた… 。

〈21世紀空想科学小説〉シリーズは、日本SF作家クラブ創立50周年を記念して、日本SF作家クラブと岩崎書店のコラボレーションによって刊行するものです。

今のSF作家・SFファンが子どもだった頃、アーサー・C・クラークやジュール・ヴェルヌ、ウェールズ、小松左京や星新一、眉村卓らのSFに心躍らせて育ちました。その後、科学はめざましく発達したにもかかわらず、それらを踏まえたSFが子どもに向けてあまり書かれていません。「福島正実記念SF童話賞」を長年主催してきており、子ども向けSFを一つの柱としてきた岩崎書店として、今こそ届けたい「新作のSF入門シリーズ」です。

書誌データ

『かめくんのこと』 〈21世紀空想科学小説〉シリーズ

北野勇作 作 森川弘子 絵 | 2013年7月11日発売 | 岩崎書店

21世紀の子どもたちへ新作SFを!

『かめくんのこと』 北野勇作 作 森川弘子 絵

学校でうわさに聞いた、「足で立って歩く」「すごくでっかいカメ」を探しに、ぼくとハマノヨウコは『空き地が丘』に行く。そこでみつけた地面の裂け目には驚くべき秘密が!
そう、あの「かめくん」登場です。

*〈21世紀空想科学小説〉シリーズは、日本SF作家クラブ創立50周年を記念して、日本SF作家クラブと岩崎書店のコラボレーションによって刊行するものです。

*イラストは、森川弘子さん。夫婦合作です!

*かめくんのパラパラ漫画つき! 必見です。

書誌データ

21世紀空想科学小説シリーズ

  • 刊行 岩崎書店
  • 判型 四六版/ソフトカバー
  • 価格 各¥1,575(¥1,500+税)

[2013年7月 第1回同時配本]

『かめくんのこと』
  • 『かめくんのこと』
  • 北野勇作・作/森川弘子・絵
  • ISBN-10 4265075010
  • ISBN-13 978-4-265-07501-0
  • 246ページ
『何かが来た』
  • 『何かが来た』
  • 東野 司・作/佐竹美保・絵
  • ISBN-10 4265075029
  • ISBN-13 978-4-265-07502-7
  • 238ページ

[2013年8月 第2回同時配本]

『クサヨミ』
  • 『クサヨミ』
  • 藤田雅矢・作/中川悠京・絵
  • ISBN-10 4265075037
  • ISBN-13 978-4-265-07503-4
  • 222ページ
『小惑星2162DSの謎』
  • 『小惑星2162DSの謎』
  • 林 譲治・作/YOUCHAN・絵
  • ISBN-10 4265075045
  • ISBN-13 978-4-265-07504-1
  • 214ページ

〈21世紀空想科学小説〉シリーズについて

今のSFファンの大人たちが子どもだった頃、アーサー・C・クラークやヴェルヌ、ウェルズ、小松左京や星新一らのSFに心躍らせて育ちました。それらは現在も「古典」として親しまれていますが、科学はめざましく発達したにもかかわらず、それを踏まえた新しいSFが子どもに向けてあまり書かれていませんでした。科学のその先を見る力は、物語が養うものだと思います。「福島正実記念SF童話賞」を長年共催してきて、さまざまな形で子ども向けSFを出版しつづけてきた岩崎書店として、今こそ届けたい「新作のSFシリーズ」です。

日本SF作家クラブ創立50周年という、またとないチャンスにお声掛けいただけましたことに感謝しております。

岩崎書店 編集部 松岡由紀

いまのSFをいまの子どもたちへ

世界は常に変化し、子どもも変わる。
インフラごと世界が変わり変化がわかりやすかった時代に比べ、今は変化が奥底に沈み、見えづらい時代となった。
そして、そんな時代に生きる子どもたちも変化している。デジタルツールの扱い、人間関係の精妙なコントロールなど、驚くほどの繊細さで生きている。私たちのころと大違いだ。
その違いこそが「いま」なのだ。それは逃れることができない、子どもたちの現実だ。

しかし、それでも子どもたちの心の内には変わらぬものもあるはずだ。時代がいかに変わり、子どもたち自身が変わろうとも、ワクワクするSF物語への渇望は変わることなく、あり続けていると。かつての私たちもそうだったように。
だからこそ、送りたい。「いま」をまとった、不変の「ワクワクするSF物語」を。

私たちが福島さん、小松さん、眉村さん、光瀬さんなどなどから受けた想いと感動を。
私たち、いまのSF作家が送りたい。

岩崎書店〈21世紀 空想科学小説〉シリーズはその答えである。

日本SF作家クラブ会長 東野 司

日本SF作家クラブ創立50周年を記念して、日本SF作家クラブが岩崎書店とコラボレーション

「いまのSFをいまの子どもたちへ」というメッセージのもと、10名のSF作家が書き下ろした作品を、「21世紀空想科学小説」シリーズ(全10冊)として、刊行します。

執筆陣(五十音順)

  • 梶尾真治
  • 北野勇作
  • 新城カズマ
  • 瀬名秀明
  • 東野 司
  • 林 譲治
  • 藤崎慎吾
  • 藤田雅矢
  • 松崎有理
  • 山本 弘

それぞれにテーマを持ったバラエティに富むシリーズで、2013年夏より順次刊行を開始します。

また、これを記念してジュンク堂書店 池袋本店でトークイベント 日本SF作家クラブ創立50周年記念 子どもたちにおくる「21世紀 空想科学小説」トークショウ(2013.04.19) を開催します。