「第8回 最速!海外ミステリ先読みスニークプレビュー」に井上雅彦会員が登壇!(2013.09.07)

2013年9月7日(土) | 新宿ビリビリ酒場

終了しました

「スニークプレビュー」とは、新宿ビリビリ酒場にて月イチで開催されているライヴ型書評イベントのことです。
発売前の海外ミステリ新作を、若手ミステリ書評家達がゲラの段階で先読み → 生トークでレビュー、というのがイベントの基本の流れ。9月7日に紹介する作品のラインアップをご紹介します。

  • 『亡国の薔薇』 イモジェン・ロバートスン(東京創元社) 
  • 『カルニヴィア1 禁忌』 ジョナサン・ホルト(早川書房)
  • 『ハンティング』 ベリンダ・バウアー(小学館)
  • 『予期せぬ結末(2)』 チャールズ・ボーモント(扶桑社)

そして今回、『予期せぬ結末(2)』編著者の井上雅彦さん、翻訳者の植草昌実さん、扶桑社担当の吉田淳さんがスペシャルゲストとして登場します。
そもそもこの短編集シリーズはどのように始まったのか?
今後登場する予定の作家は?
などなど、前作のジョン・コリアを含め、〈予期せぬ結末〉シリーズ全体の構想をぜひ伺いたいと考えています。
ボーモントに関する特別な映像資料も当日持ってきていただけるとのこと。これは楽しみです。

詳細