日経「星新一賞」創設記念シンポジウムのお知らせ(2013.08.07)

文=増田まもる

終了しました

日本経済新聞社は文学賞、日経「星新一賞」を創設しました。

SF作家である星新一氏が残した多くの作品が、現実の科学を刺激し日本の技術力の発展に寄与してきたように、これからの日本を切り開く形式やジャンルにとらわれない「理系的な発想力、想像力に富んだ物語」を募集しています。

この賞の創設を記念してシンポジウム「発想立国の作り方~イマジネーションと日本のポテンシャル~」を開催いたします。日本を代表する科学者・漫画家・学識経験者による示唆に富んだ講演・ディスカッションから、発想力の高め方や、ひらめきを形あるものへと発展させる実現力について、理解を深めていきます。

日経「星新一賞」創設記念シンポジウム
「発想立国の作り方~イマジネーションと日本のポテンシャル~」

  • 日時:8月7日(水) 19時~21時30分(開場18時30分)
  • 場所日経ホール (東京都千代田区大手町1-3-7日経ビル3階)
  • 基調講演:「はやぶさ・イカロスに秘められた独創力」
    川口淳一郎氏(宇宙航空研究開発機構[JAXA]シニアフェロー)
  • パネルディスカッション:「インスピレーションから生まれる日本の競争力」
  • パネリスト
    • 川口淳一郎氏(宇宙航空研究開発機構[JAXA]シニアフェロー)
    • 浦沢直樹氏(漫画家)
    • 朝倉啓氏(IHI 常務執行役員 経営企画部長)
    • 松原仁氏(公立はこだて未来大学 教授)

その他、詳細は下記のサイトをご覧ください。
日経「星新一賞」創設記念シンポジウム「発想立国の作り方 ~イマジネーションと日本のポテンシャル~」 | 日経アドネット