協賛企業と協賛個人のリストをアップしました。

2012年9月末現在で、協賛金をいただいた企業と個人のリストを公表させていただきます(協賛・後援)。お寄せいただいた浄財は、「SFブックミュージアム」を皮切りに全国で展開するさまざまな50周年記念イベントに活用させていただきます。ほんとうにありがとうございました。