50周年記念プロジェクトのめざすもの

日本SF作家クラブ 第16代会長 瀬名秀明

SF&ファンタジーは、これまでの50年間、靱(つよ)き想像力によってつねに未来のヴィジョンを創造してきました。1995年1月17日の阪神・淡路大震災、2011年3月11日の東日本大震災を受けて、私たちはさらにいま、ひとりひとりの力で未来を靱(つよ)く想像/創造する時代を生きています。

私たち日本SF作家クラブは、創立50年を迎える2013年をメモリアルイヤーと捉え、多数の記念出版やイベント企画を通じて、一年を通してSF&ファンタジーの過去・現在・未来を祝いたいと思います。これまでの50年を振り返り、日本の想像力の豊かさとその歴史を検証するとともに、次の50年を、さらに未来を創ってゆくための礎の年にしたいと考えています。SFは物語のたんなる一ジャンルでありますが、一方でSFが描き続けてきたヴィジョンは、生命進化の過程で育まれてきた、未来を想像し見たこともない世界に想いを馳せるという人間の能力によって生み出されてきたものでもあります。

ぜひ多くの皆様と共に、2013年を盛り上げていければと願っています。いっしょに大いに楽しみましょう。日本SF作家クラブはこれからもずっと、あなたの未来を創り続けます。