『日本SF作家クラブ創立50周年記念プラネタリウム番組を語る』トークショウ(2013.03.15)

2013年3月15日開催 |ジュンク堂書店 池袋本店

終了しました

トークショウ詳細

  • 日時:2013年3月15日(金)19時30分 ~
  • 場所:ジュンク堂書店 池袋本店 4階カフェ
  • 出演:新井素子 ・ 加藤直之 ・ 鬼嶋清美 ・ 門倉純一
  • 定員:40名(お電話又はご来店にてお申し込み先着順)
  • 入場料:1,000円(ドリンク付)
  • 申し込み:電話(03-5956-6111)又はご来店(1Fサービスカウンター)にて
    ※特に整理券、ご予約の控え等はありません。
  • キャンセル:電話(03-5956-6111)にて必ずご連絡ください。
  • その他問い合わせ先:ジュンク堂書店 池袋本店 TEL03-5956-6111

日本SF作家クラブ創立50周年記念プラネタリウム番組を語る

2013年4月から鹿児島市立科学館で上映が開始されるプラネタリウム番組『未来はボクらがつくるんだ! 22世紀のものがたり』は、プラネタリウムメーカーとして有名な五藤光学研究所と日本SF作家クラブのコラボレーションによって生まれました。日本SF作家クラブの会員が想像した22世紀の世界がプラネタリウムドームいっぱいに映し出されます。この快挙を記念して、原案の新井素子さん、メカニカルデザインの加藤直之さん、五藤光学の鬼嶋清美さん、司会の門倉純一さんに、実現までのいきさつや製作の裏話などを語っていただきます。

出演者紹介

新井素子(あらい・もとこ)

新井素子

1960年東京生まれ。1977年『あたしの中の......』で第一回奇想天外SF新人賞佳作入選。立教大学文学部卒。1981年『グリーン・レクイエム』で星雲賞受賞、1982年『ネプチューン』で星雲賞受賞、1999年『チグリスとユーフラテス』で日本SF大賞受賞。近著に『もいちどあなたにあいたいな』(新潮社)、『銀婚式物語』(中央公論新社)などがある。日本SF作家クラブ会員。

加藤直之(かとう・なおゆき)

加藤直之

SF画家/イラストレーター。日本SF作家クラブ会員。1952年生まれ。静岡県浜松市出身。通っていた小学校の近所にプラネタリウムがあり、その魅力に取り憑かれた。現在住んでいる東京の杉並区の科学館にもプラネタリウムがあり、当時の館長のはからいで映画の『スターウォーズ』(レーザーディスク)をドームスクリーンに投影してもらい(妻と二人だけで)観て感動した経験を持つ。主な著書に『SF画家加藤直之 美女・メカ・パワードスーツ』『時空間画抄』『機甲天使ガブリエル(共著)』(いずれもラピュータ刊)。iPhone・iPad用の電子画集も発売している。

鬼嶋清美(きしま・きよみ)

鬼嶋清美

1971年福岡県生まれ。日本映画学校卒業後、1994年株式会社五藤光学研究所に入社。70mmフィルムを使った大型映像作品の制作・配給をはじめとして、プラネタリウム用コンテンツの制作・営業を担当する。制作作品に『虹の天象儀 SKYFUL OF RAINBOWS』、配給作品に『スペースエイジ 宇宙をめざすものたち』『雄二とのり子のスター大百科』など。今回の日本SF作家クラブ50周年記念プラネタリウム番組『未来はボクらがつくるんだ!22世紀のものがたり』ではプロデューサーを担当。

門倉純一(かどくら・じゅんいち)

門倉純一

1947年横浜市出身。コンピューターメーカーに勤務のかたわら、SFファン活動に参加。元SFファングループ連合会議議長。SF大会の裏方を多く経験。SF映画、音楽などのコラムをSF専門誌などに執筆。NHK AM「ラジオSFコーナー」のパーソナリティを務める。SF映画のサントラ盤のコレクション多数。今回のプラネタリウム番組ではコーディネーターを担当。日本SF作家クラブ会員。

イベントに関するお問い合わせ
ジュンク堂書店 池袋本店
TEL 03-5956-6111
東京都豊島区南池袋2-15-5
ジュンク堂書店 池袋本店 トークセッション情報 『日本SF作家クラブ創立50周年記念 プラネタリウム番組を語る』