『現代作家ガイド6 カート・ヴォネガット』刊行記念トークショウ(2012.11.23)

2012年11月23日開催 |ジュンク堂書店 池袋本店

終了しました

トークショウ詳細

  • 日時:2012年11月23日(金)19時30分 ~
  • 場所:ジュンク堂書店 池袋本店 4階カフェ
  • 出演:巽 孝之・増田 まもる・伊藤 優子(YOUCHAN)
  • 定員:40名(お電話又はご来店にてお申し込み先着順)
  • 入場料:1000円(ドリンク付)
  • 申し込み:電話(03-5956-6111)又はご来店(1Fサービスカウンター)にて
    ※特に整理券、ご予約のお控え等はありません。
  • キャンセル:電話(03-5956-6111)にて必ずご連絡ください。
  • その他問い合わせ先:ジュンク堂書店 池袋本店 TEL03-5956-6111

いまこそ、ヴォネガットを―― 2007年に逝去したアメリカの国民的作家、カート・ヴォネガット。

『現代作家ガイド6 カート・ヴォネガット』[ 書影 ]

2010年代に入り、アメリカ本国での再評価は高まる一方です。日本でも、いまだから読みたい作家としてヴォネガットを上げる人は少なくありません。今回のトークセッションでは『現代作家ガイド6 カート・ヴォネガット』が編まれた経緯やその内容、そしてヴォネガットの魅力についてお話しし、日本SF作家クラブ会員が執筆者の半数を占める実情にも迫ります。 さらに、今年9月に訪問した、ヴォネガットの故郷・インディアナポリスの Kurt Vonnegut Memorial Library レポートも、スライドショウを交えてお話しします。

講師紹介

『現代作家ガイド6 カート・ヴォネガット』刊行記念トーク [ 巽 孝之・増田 まもる・伊藤 優子(YOUCHAN) ]

巽 孝之(たつみ・たかゆき)

慶應義塾大学文学部教授。アメリカ文学専攻。1955年東京生まれ。コーネル大学大学院修了( Ph.D., 1987)。主著に『サイバーパンク・アメリカ』(頸草書房、1988年度 日米友好基金アメリカ研究図書賞)、『ニュー・アメリカニズム』(青土社、1995年度福沢賞)、 Full Metal Apache (Duke UP, 2006)、編著に『反知性の帝国』(南雲堂、 2007年)、編訳にラリイ・マキャフリイ『アヴァン・ポップ』(筑摩書房、1995年/北星堂書店、2007年)ほか多数。日本SF作家クラブ会員。

増田まもる(ますだ・まもる)

翻訳家。1949 年宮城県生まれ。早稲田大学第一文学部文芸科中退。主な訳書、バラード『夢幻会社』『楽園への疾走』『千年紀の民』、マコーマック『パラダイス・モーテル』『隠し部屋を査察して』『ミステリウム』、マーティン『フィーヴァー・ドリーム』(以上、東京創元社)、バンクス『フィアサム・エンジン』、テッパー『女の国の門』(以上、早川書房)、コールダー『デッド・ガールズ』『デッド・ボーイズ』(以上、トレヴィル)ほか多数。日本SF作家クラブ現事務局長。

伊藤優子(いとう・ゆうこ)

アーティスト。1968年愛知県生まれ。名古屋総合デザイン専門学校卒。普段はYOUCHAN(ユーチャン)名義にてグラフィックアート全般を手がける。主な仕事に平田真夫 『水の中、光の底』(装画。東京創元社、2011年)、CD ジャケット『明日への扉』(フクシマレコーズ、2012年)、スマートフォンインターフェイス"Steamfone"(Foneclay, 2012)他。日本SF作家クラブ会員。

イベントに関するお問い合わせ
ジュンク堂書店池袋本店
TEL 03-5956-6111
東京都豊島区南池袋2-15-5
ジュンク堂池袋本店トークセッション情報