第9代会長 永井豪
日本SF作家クラブ 50周年に寄せて

歴代会長からのメッセージ

永井豪

マンガ家である私が、「日本SF作家クラブ」に“軌跡”を刻めたことは、まさに“奇跡”だと思っている。35年前ほど前、故・小松左京さん、筒井康隆さんの推薦により、入会を認めてもらった。マンガ家としては、あの手塚治虫先生に継いで、二人目という栄誉、ファンである作家の方々との親しい交流。

会長職を務めさせて頂いた一期半も思い出深い。気苦労が多く大変であったが、貴重な体験をさせて頂いた。

「SFブーム」と呼ばれる時代や、氷河期論争が巻き起こった低迷期など、まさに紆余曲折の感のあるSF界。冥界に旅立たれた方々も多い50年間だった。

50周年に乾杯! 今後も皆で一緒に、日本文化に更なる歴史を刻んでいきたいと望んでいる。