第7代会長 川又千秋
50周年お祝いメッセージ

歴代会長からのメッセージ

川又千秋

私がクラブの一員に加えていただいたのは一九七九年頃だったろうか。うろ覚えだが、当時会員数は三十数名……四十名以下だったと記憶する。しかし、世は「浸透と拡散」の時代。メンバーは年ごとに増加し、先輩作家の提唱で「五十名上限案」なども検討されたが、とても収まるものではない。類は類を呼び、友を集め、若い多彩な才能がネズミ講のごとく枝葉を伸ばして、現在の大繁栄状態を実現するに至った。まことに慶賀すべき50周年にあたり、ますますの発展を祈念して、祝賀の言葉とさせていただく。恐惶謹言