第6代会長 田中光二

歴代会長からのメッセージ

田中光二

SF作家クラブも50歳を迎えた。ぼくが入会してからも40年の歳月が流れた。

長くつづいたからいいということはないしても、永続は力なりという。

会員の新陳代謝も好ましく、つぎつぎに次代を担う星が現れた。

SFを好きな人間がいるかぎり、クラブは永遠につづく。

このぶんだと100年も夢ではないとおもう。

そのころまでにはぼくは存在しないが、クラブはしっかり残っているとおもいます。

地球の運命とクラブの運命をつい重ねてみてしまうのは、ぼくが誇大妄想狂だからでしょうか。

そうではないことを信じます。