第4代会長 筒井康隆
そうですか五十周年ですか

歴代会長からのメッセージ

筒井 康隆

もうあれから五十年になるんだなあ。SF作家クラブに入れてほしかったんだが、なかなか入れてもらえず、最初、会合に出た時はゲスト扱いだった。デビューは十年近く前だったのに、やっぱり「宝石」出身だからかなあ、などと僻んでいたことを思い出します。いよいよ入会と決ったことを小松さんから告げられ、「行いを慎んでください」と釘を刺されたりしたものだが、おれ、何も悪いことしてないのに、なんであんなこと言われたんだろう。プレイボーイという事実ではない評判を立てられていたことも災いしたのだったかもしれない。とにかく人望がなかったよなあ、おれ。

そんなおれがなんと今では最長老ではないか。冗談ではないのだ。皆さん。頑張って長生きしましょうね。