第10代会長 大原まり子

歴代会長からのメッセージ

大原まり子

日本SF作家クラブ50周年、おめでとうございます。

50年といえば、乳飲み子はりっぱな中年に、植樹した苗木は大木になる、長い長い年月です。

日本SF大賞を創設、主催した1980年が、クラブの成人式だったように思います。

今年で32回を迎える日本SF大賞は、「SFとは何か」を世に問うてきました。

1999年から2009年まで、クラブ主催で11回実施された日本SF新人賞。そして、2006年からは日本SF評論賞も始まり、大きく育ちつつあります。

歴史あるクラブと、半生を共に歩んでこれたことを誇りに思います。

SF話を語らうのもよし、友人をつくるもよし。

これからも、日本SF作家クラブの名に恥じないように、あぐらをかかないように、SF人生を謳歌してゆきたいと思います。

これからの50年、クラブがさらに年輪を大きく広げてゆきますように。