『モダニズムの惑星 英米文学思想史の修辞学』刊行!

巽孝之 著 | 2013年10月16日発売 | 岩波書店

グローバリズムを迎え撃つ21世紀の批評理論、ここに誕生

『モダニズムの惑星』

「本書はたぶん最初のオリジナルというべき強力な思想を持った著作だと思う。扱っている作品はヨーロッパ系アメリカ人が特に好んだもので、むしろ世界的評価との間に少々のずれがある作品がほとんどだが、それゆえに徹底してアメリカ的独善を暴き立て、独善的なグローバリズムを批判している」(山野浩一氏、Facebook、2013年10月20日)。

「精読と理論の抜き型、現代思想と実証、歴史とテクスト、文化と文学、正統と異端……。陸続と現れる本命・対抗の一騎打ちに水を差す本書は、胡乱な営みがこれからも続くことを高らかに謳いあげる、ひとつの壮大な前置きなのだ」(逆巻しとね氏、「今日もぐだぐだ」)。

書誌データ

関連リンク