眉村卓コレクション異世界篇 『たそがれ・あやしげ』

眉村卓 著 | 2013年6月25日発売 | 出版芸術社

なんてことない日常にひそむ、異界へのわき道……。

眉村卓コレクション異世界篇 『たそがれ・あやしげ』

くたびれた男たちが紛れ込んだ21の奇妙な世界。全編単行本未収録!
眉村卓・作家生活50周年を彩る、第1弾。

書誌データ

  • 書籍名:『たそがれ・あやしげ』
  • 著者:眉村卓
  • 出版社:出版芸術社
  • 発売日:2013年6月25日
  • 判型/ページ数:四六判ソフトカバー/256ページ)
  • 価格:1,470円(税込)
  • ISBNコード:ISBN 978-4-88293-447-9
  • Webサイト:『たそがれ・あやしげ』|出版芸術社

本にするにあたって順序を変え、それぞれに前文「T.Mいわく」を書き加えた。内容に関連するつもりが、エッセイと言われても仕方がない文章になっている。余計なことを、と顔をしかめる人もいるかも……。
これはいわゆる「すれっからしのSF誌読み」向きの作品集ではない。
また、若さで可能性に挑戦しようという人には、物足りないであろう。
だからといってこうしたものを面白がってくれる人がいなくなったわけではない、と、私は思う。
私自身が年寄りになってこういうものにもちゃんと存在理由があると信じるようになったせいもあるが。

――まえがきより

収録作

  1. 絵のお礼
  2. 腹立ち
  3. 和佐明の場合
  4. 五十崎
  5. 多佳子
  6. 新旧通訳
  7. 中華料理店で
  8. 息子からの手紙?
  9. 有元氏の話
  10. あんたの一生って……
  11. 未練の幻 
  12. 昔の団地で
  13. 十五年後
  14. 「それ」
  15. 「F駅で」
  16. 帰還
  17. 電車乗り
  18. 同期生
  19. 未来アイランド
  20. F教授の話
  21. やり直しの機会