『予期せぬ結末』第二弾はチャールズ・ボーモント!

チャールズ・ボーモント 著 井上雅彦 編 植草昌実他 訳 | 2013年9月26日発売 | 扶桑社

早逝の天才が遺した珠玉の13篇!

『予期せぬ結末2 トロイメライ』 帯あり

意想外の設定と冴え渡るラストのひねり。
稀代のアンソロジスト・井上雅彦が贈る、海外異色作家短篇シリーズの第二巻が登場。

短篇の執筆のみならず、「ミステリーゾーン」やコーマン映画の脚本など、様々なジャンルで圧倒的な才能を発揮しながら、38歳の若さで数奇な人生を閉じた天才チャールズ・ボーモント。
彼の遺した珠玉の作品群から、未訳作と個人集未収録作のみをセレクト。
自らが死ねば世界が終わると主張する死刑囚を描く表題作ほか、怪物小説の伝説的傑作「フリッチェン」、社会派SFの名品「変身処置」など、個性あふれる短篇13本を収録!〈解説・植草昌実〉

書誌データ

  • 書籍名:『予期せぬ結末2 トロイメライ』
  • 著者:チャールズ・ボーモント 編者:井上雅彦 訳者:植草昌実他
  • 出版社:扶桑社
  • 発売日:2013年9月26日
  • 判型/ページ数:文庫判/384ページ
  • 価格:本体714円+税
  • ISBNコード:978-4-594-06922-3
  • Webサイト:『予期せぬ結末2 トロイメライ』|扶桑社ミステリー通信

関連リンク