詩集『ロボットたち』

天瀬裕康 著 | 2013年4月15日発売 | 近代文藝社

ヒト対ロボットの運命 ――詩で紡ぐ、ロボットの悲哀――

'『ロボットたち』 天瀬裕康 著

ロボットたちの先祖は、棒のような簡単な道具だった。それがヒトの進化につれて、複雑な道具になってゆく。女性的な楽器なども、男性的で破壊的な武器も仲間だ。
だが、コンピュータの出現により、事態は急変する。やがて人とロボットは......。

書誌データ

  • 書籍名:『ロボットたち』
  • 著者:天瀬裕康
  • 出版社:近代文藝社
  • 発売日:2013年4月15日
  • 判型/ページ数:四六判/124ページ
  • 価格:本体1,200円+税
  • ISBNコード:ISBN 978-4-7733-7876-4
  • Webサイト:近代文藝社